鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム そのβ膵工事

0

    こんにちは設計の西村です。

     

    鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム。6回目のアップになります。

    そのイ呂海舛蕕ら↓

    http://monoscene.jugem.jp/?eid=231

     

    【工事のおおまかな内容】

    築40年以上の鉄筋コンクリートのビル。1階は建材店、2階に建材店のトイレと住居、3・4階は住居のみです、2階部分をスケルトンにして全て住居にする工事です。


    大工造作本格スタートです

    床張り、い縫▲奪廚靴深蟒臘未(^^)

    http://monoscene.jugem.jp/manage/?mode=smp_write&eid=222

    「かばさくら」のフローリングです。

    ソメイヨシノのとは違います。カバ桜という種類です。馴染みの深いところだと、白樺のような木です。


    ソメイヨシノや梅、百日紅など、花が咲く素材は、虫の力を借りて雄花から雌花へ…

    繁殖の本能でしょうか、枝振も幹もネジネジですよね。


    床などにはとても使用できません(#^.^#)


    きの向くままに捻れてくれちゃいますから

    (*^^*)そこも好きなところ、ヤンンャ坊主、床の間に使ったりもします。

    おっとまた、横道にm(__)m


    大工さん外壁面の下地ボード張り、上手く撮れていませんが、大工さんサービス!

    断熱材料つきボードを使ってくれてます

    知合いから在庫見つけたからと、施工は大変(^^;

    心意気に感謝m(__)m


    形が大分できてきました。

    お客様の希望のガラスブロックもつきました。

    玄関に光を…仕上がりが楽しみ。

    大工さん工事も佳境に入ってきました。


    これから、キッチン工事や、塗装工事、内装工事が始まります!

    いよいよ仕上ですね!


    Г愨海✨


    鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォームァ‥典す事

    0

      こんにちは設計の西村です。

       

      鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム。5回目のアップになります。

      今回は電気工事。


      そのい呂海舛蕕ら↓

      http://monoscene.jugem.jp/?eid=222

       

      【工事のおおまかな内容】

      築40年以上の鉄筋コンクリートのビル。1階は建材店、2階に建材店のトイレと住居、3・4階は住居のみです、2階部分をスケルトンにして全て住居にする工事です。


      大工さん下地も出来てきたので配線工事本格スタート!

      左のふたりは電気屋さん。右が大工さん。

      私の予定通りに、いかないところをどうしようか、話し合いをしてくれてます(^^;


      換気ダクトの工事中。

      「ギリギリですが何とかお願いします」

      私は、口だけm(__)m


      ご苦労様です。


       まだまだ工事は続きます(^^ゞ




      こちらがトイレです。

      0

        こんにちは。

        八王子の小林です。

         

        お風呂と併せてトイレ工事もしていますので、そちらも紹介します。

         

        ビフォーはこちら。

         

        普通のタンク式トイレですね。

        どこにでもある普通のトイレです。

         

        これが1日でこうなりますよ〜!

         

        はい、キレイ。

        腰壁にキッチンパネルを貼ってお掃除もラクラク!

         

        入り口からみるとこんな感じ。

         

        換気扇も無かったので換気扇も付けました。

        階段下で開口箇所が取れなかったので足元に。

         

        でも、足元の換気扇って良いと思いません?

        湿気対策にもなるし、メンテナンスも簡単に出来ますから。

         

        私、自宅のトイレの換気扇の掃除結構大変ですもん。

        毎回トイレに踏み台持ってきて「よっこらしょ」ですよ。

         

        自宅のトイレに換気扇が無い!

        壁紙が掃除しにくい!

         

        などなどお悩みをお持ちのお客様。

        是非大正堂リフォーム八王子店までご相談下さい。

         

        小林

         

         

         


        大桟橋グランドインテリアフェア開催中

        0

          おはようございます

          設計の西村です。

          11月17にちより19日まで、横浜大桟橋ホールで家具のフェア開催中!!

           

          リフォーム相談コーナーもあります。

          日替わりで大正堂建築士が対応しております

          実は毎回リフォームの相談、ご依頼を頂いています。

          大正堂がリフォーム???

          このブログ閲覧されてる方はもうご存じですよね(^^、

          まだまだ知らないお客様も沢山いらっしゃぃます。


          家あっての家具、家具あっての家、トータルコディネードのご提案か出来るのも私どものセールスポイントです。楽しい

           

          家具のみならず、じゅうたん、布団。

          カーテン

          …一枚板まで、幅広い品揃えです!!

          詳しくは下記のリンクから(^^ゞ

          http://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/yokohama.html

           

          家具ご成約の方には、豪華な景品があたるかも…

          抽選会も行っています祝

          とても、気持ちの良い秋晴れです晴れ

           

          お散歩ついで、観光ついでにお近くに来られた際にでも・・・

          お気軽にお立ち寄り下さいき


          戸建て 在来浴室からシステムバスへ

          0

            こんにちは。

            八王子の小林です。

             

            久しぶりに浴室リフォーム工事です。

            最近は「ユニットバス(システムバス)からシステムバス」の工事が増えてきたのですが

            やっぱりまだまだ昔ながらのタイルの「在来浴室」も多いです。

             

            今回はその「在来浴室」の工事です。併せてトイレと洗面所も一緒に行います。

             

            解体前はこちら

             

            極々一般的な昔ながらのタイルのお風呂です。

             

            これを解体していきますよー。

             

            解体中はかなりのホコリなので写真は無いです。。。

             

            さぁ、解体してみました!

             

             

            お、おぅ・・・。

             

            思ったより水が回っていました。

            古いお宅の在来工法浴室の場合は結構こういう風になっていることが多いです。

             

             

            柱も結構ダメージです。

            水+シロアリです。

            幸い、シロアリは食べやすいところだけ食べて、柱の上には登っていませんでした。

             

            長くなるので次回に続きます。

             

            小林

             

             


            LIXILショールーム相模原へお越し下さい

            0

              こんにちは。

              八王子の小林です。

               

              11月25日(土)、26日(日) LIXIL相模原ショールームでリフォーム相談会を開催致します。

              2日間限定特価の商品や特典満載のお徳なイベントです。

              LIXIL製品が大特価でのご提供になっております。

              LIXIL製品を使用したリフォームをお考えのお客様は是非!

               

               

              開催日時:11月25日(土)、11月26日(日)

              両日共に10:00〜17:00

              事前にご来場のご予約が必要になります。

               

               

              会場はこちらです(LIXIL様のホームページにリンクしています)

              http://www.lixil.co.jp/showroom/kanto/sagamihara/

               

               

               

              ご来場ご希望のお客様は八王子店リフォームまでお問い合わせ下さい。

              皆様のご参加をお待ちしております。

               

              問い合わせ先:042-631-1041(リフォーム直通)

               

              小林


              鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム そのげ蔀蝋事・水道工事

              0

                こんにちは設計の西村です。

                 

                鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム。4回目のアップになります。

                そのはこちらから↓

                http://monoscene.jugem.jp/?eid=221

                 

                【工事のおおまかな内容】

                築40年以上の鉄筋コンクリートのビル。1階は建材店、2階に建材店のトイレと住居、3・4階は住居のみです、2階部分をスケルトンにして全て住居にする工事です。

                 

                解体も終わり、下地工事、水道工事のご紹介。

                 

                その,撚鯊良景をご紹介した、元和室です。

                先ずは床の下地作り。

                根太組という作業になります。

                一般的にはフローリングの木目と直行するように組んで行きます。

                 

                きちょっと脇道にき

                現在は他の工法もありますが、わたしの記憶が正ければ2004、5年より以前の木造のお家の床はほぼ、そのように造られています。

                フローリングの張り方で、下地のみならず、実は構造の方向まで想像する事が出来るのですね・・・

                 

                建築士のプチ知識自慢手

                 

                元に戻って・・・下地の上に12mmの合板を張っています。捨て張り(すてばり)という作業になります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                最近のフローリングはこの作業が必要な製品が主流です。

                ひと手間ですが、ベニヤは木ですから、断熱性もあるので、張る、張らないで冬の冷たさも違ってきます男

                 

                さらに進んで・・・

                元和室から、2間の洋室へと変わっている真っ最中です!

                真ん中の仕切りもたち、天井材の下地(野縁『のぶち』組といいます)も、出来ています。

                ある程度下地が出来てくると、電気の配線工事が本格的に始まります。

                今見えているのは、今までの配線類ですね。これから新規配線を行って行きます。

                 

                前回コア抜きという作業の紹介をしましたが、無事コア抜きも出来たので水道関係の配管工事も行いました。

                写真の真ん中あたりグレーのは排水管が新しく空けた穴に突き刺さっているのがお分かりになるでしょうか・・・

                 

                私の足も写ってましたアセアセ

                書いてて気がつきましたアセアセ

                 

                あしからず・・・

                 

                もう一枚

                左が洗濯機、右が洗面台の給水、給湯、排水の配管の様子です。

                 

                では、また次回!

                 


                スケルトンリフォーム そのコア抜き

                0

                  こんにちは設計の西村です。

                   

                  鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム、3回目のアップです。


                  その△連

                  http://monoscene.jugem.jp/?eid=220

                  から

                  【工事のおおまかな内容】

                  築40年以上の鉄筋コンクリートのビル。1階は建材店、2階に建材店のトイレと住居、3・4階は住居のみです、2階部分をスケルトンにして全て住居にする工事です。

                   

                  今回はコア抜きという作業のご紹介です。

                  水廻りや、レンジフードや換気扇の配管など、40年以上前の建物ですので、現在の標準的な仕様の製品がそのままでは取付できません。

                  そこで、コンクリートに穴を開けるコア抜きと呼ばれる作業を、専門の業者さんにやって貰います。

                   

                  器具に合った配管の位置に穴を開けるので、正確な位置にセット、ずれないように固定してから穴を開けます。

                  摩擦熱も凄いので水も注入しながら穴あけしていきますアセアセ

                   

                  下の写真は鉄筋の位置を調べているところです。

                  鉄筋コンクリート造と呼ばれる建物ですから、鉄筋も大切なので、そこは、慎重に・・・

                   

                  穴を開けた後です。綺麗に開きましたね拍手拍手

                  限られたスペース、配管ルートの中でコア抜きを行うので、100%成功するとは言えませんが、よりベストをつくすのも我々の大事な仕事です!!
                   

                  これで、さらに次のステップ、配管、配線工事も出来るようになってきましたニコ

                  大工さんも、下地工事を始めています。着実に進行中です!!

                  また、近々Docomo_kao14

                   


                  スケルトンリフォーム その解体のつづき

                  0

                    こんにちは。設計の西村です。

                    リクシルショールームイベントも無事終了

                    ホッとひと息…

                     

                    鉄筋コンクリートビルのスケルトンリフォーム 第2回目です。


                    【工事のおおまかな内容】

                    築40年以上の鉄筋コンクリートのビル。1階は建材店、2階に建材店のトイレと住居、3・4階は住居のみです、2階部分をスケルトンにして全て住居にする工事です。

                     

                    今回は解体工事の続きをご紹介。

                    その,蓮△海舛蕕尿

                    http://monoscene.jugem.jp/manage/?mode=smp_write&eid=219

                     

                    こちらの写真がその2階トイレです。これから解体に掛かります。

                    1階の建材店の方が使うトイレも必用ですからね・・・1階のホール部分に新規のトイレを前もって増設してあります!!グッド

                     

                    この部分の壁はコンクリートブロックで出来ています。

                    なかなか壊すのは大変です。

                    ここは、解体の専門業者さんに入ってもらいました。

                    解体開始です!!

                    凄い音を立てて解体して行きます。

                    3人掛かりで、朝9時から初めて夕方6時頃まで掛かりました。

                    ご苦労様でしたきらきら

                     

                    解体後です。

                    すっきり、さっぱりとなりました。

                     

                    右側の壁は、住居の壁の下地のボードが見えています。

                    そこは大工さんに解体して貰います。

                     

                    配管の様子もよく解かるようになりました。

                     

                    ここで、どうしようか、ああしようか・・・

                    水道屋さんや電気屋さんとも打合せ。

                     

                    同様に、ダイニングやキッチン等々、どんどん解体していきますよ!

                    解体前の写真ですDocomo68

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほぼ、解体完了です。

                    手前に見えるのが、大工さん。

                    奥に見えるのが、ブロックを解体した2階の元トイレ部分です。

                    ようやく、40年以上前の建物の全貌が見えました。

                     

                    解体前に出来る限り測定して、図面を描いていますが、解体後に実際に図ると、ところどころ数センチ単位でズレがあります。

                    そこも、大工さんと、ああしよう、こうしよう、寸法を決めて壁の位置や建具の枠の寸法を決めて行きます。

                    スミ出しと呼ばれる作業です。

                     

                     

                    という事で、大工さんは次のステップへポイント

                    では、また次回!!

                     

                     

                     


                    LIXILショールームイベント開催中

                    0

                      こんにちは!設計の西村です。


                      今日と明日5日LIXILショールームにてイベント開催中です(^^ゞ

                      ショールームイベントだけの特別価格でご提供してます。


                      水回り製品がとてもお得!


                      リフォームをご検討の皆様、チャンスです(*^^*)下のURLか、家具の大正堂で検索してみてください!!

                      http://www.rooms-taishodo.co.jp/re_index/re_event/lixil.html

                      私もお待ちしております(^^ゞ


                      | 1/21PAGES | >>