カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ブログランキング参加中!クリックお願いします

「や」の練習するも上手く書けなくて泣いて怒る娘のこと

0

    はい、こんにちは。

    ブログのおじさんです。

     

     

    うちの娘さん(6歳1ヶ月 幼稚園)、ひらがなの練習真っ最中なんですね。

     

     

    自転車はもう大分乗れるようになったので、お父さんは一安心です。

    (画像は一部加工をしてあります)

     

     

     

    この前、娘がお友達に手紙を書くと言って、ダイニングテーブルで頑張ってお手紙書いていました。

     

     

    まぁ、幼稚園生の書く手紙ですから他愛も無いことですよ。

     

     

    全部ひらがなで頑張って頑張って書いていたんですけどね。

     

     

    どうしても上手に書けないのが「や」なんです。

     

     

    「や」の字がどうも上手く書けない。

     

     

    このぐらいの年齢の子って、文字を文字として認識でき始めるぐらいなんでしょうね。

     

     

    何回書いても「や」が書けない・・・。

     

     

    お父さんとして少しアドバイスというか、見本を書いてあげました。

     

     

    なんか幼稚園生と自分の字はあまり変わらないな・・・

     

     

    ちなみに真ん中2列が娘が書いた字ですよ。

     

     

    「か」と「や」の区別が難しいみたいです。

     

     

    この後も練習を繰り返しするのですが、やっぱり上手く行かなくてシクシク泣くんです。

     

     

    でも、泣きながらも練習する娘・・・。

     

     

    自分の小さい時とは大違いだなと。

     

     

    私は努力とか本当に好きじゃなくて、すぐに投げ出す子どもだったんですね。

     

     

    だから未だに鉄棒の逆上がりは出来ません。

     

     

    自分の娘ながら偉いなぁと思いました。

     

     

    私、自分の子どもを褒めるときは必ず「良く頑張った」もしくは「良く頑張っているね」です。

     

     

    子どものうちは結果より努力を認めてあげたいですね。

     

     

    大人になると努力より結果を求められるので・・・。

     

     

    小林

     

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
    にほんブログ村


    リフォーム・建築ランキング


    コメント
    コメントする