カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ブログランキング参加中!クリックお願いします

月の成り立ちについて子どもに聞かれたので調べてみました

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

     

    はい、こんにちは。

    ブログのおじさんです。

     

     

    この前、十三夜の月を娘と見ていて質問されました。

     

     

    お月様ってどうやって出来たの?

     

     

    はい、お父さんは知っていることをちゃんと教えましたよ。

     

     

    「昔地球が出来始めた時に、すごい大きい隕石がぶつかって飛び出た破片が月になったんだよ」

     

     

    ・・・実際はもう少し噛み砕いて教えていますが・・・。

     

     

     

    間違っていることを教えても困るので、その場でタブレットを出して答え合わせをしました・・・。

     

     

    すると、ほぼ合っています。

     

     

    さすが!自分偉い!と思ったのもつかの間、さらに気になる表記が・・・。

     

     

    箇条書きにするとこんな感じです。

     

     

    ・月が出来る原因となった隕石のサイズはほぼ火星と同じサイズ

     

     

    ・しかも、その隕石が地球に斜めから当たったので地球が自転するきっかけとなった

     

     

    (諸説ありますが)

     

     

    えぇ?そうなの?

    (画像はイメージです)

     

    地球って隕石にぶつかったからグルグル回っているの!?とお父さんビックリです。

     

     

    ドラえもんで見た説明だと「ガスとかチリとかが回転しながら固まって出来たから回っているんだよ」って・・・。

     

     

    まぁ、実際に見て確認したことある人っていうのは皆無なので、あくまで推測からの話なのですが。

     

     

    さらにビックリしたのが地球の自転速度って段々遅くなっているということです。

     

     

    ただ、一定の速度で遅くなっているわけでも無いみたいですよ。

     

     

     

    うーん、宇宙のことって難しい。

     

     

    よく1969年に月に行けましたよね・・・。

     

     

    ※月の成り立ち、地球の成り立ちは諸説あります。

     

     

    月を眺めていてちょっと色々考えた夜でした。

     

     

     

    小林

     

     

     

     

     

    ブログランキング参加中です!

    皆様のクリックが励みになります。

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
    にほんブログ村


    リフォーム・建築ランキング


    コメント
    コメントする